魚料理

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2010.02.17 エレファント/ガス・ヴァン・サント

人の動きを淡々と追うようなカメラワークが多かった。事件をテーマにした映画とは知らずに観た。前半は事件についての具体的な描写はなく、ただそれぞれの生徒たちの日常を追っているだけ。なのに始まって数分くらいからずっと、なんとなく得体の知れない不安な気持ちにさせられていたので、すごいなあと思った。見えないものの描写と、予感をさせるのがうまい。同じ場面を人物によって違う視点から見せたりするのも面白い。伊坂さんの書く小説みたい。事件をにおわせる場面があってからも、日常を追った場面が長くてやはり淡々としてはいるけれど、どんどん不安が強くなるような音や描写が続く。後半はもはやホラー。そして「え」というようなところで終わる。もう一度じっくり見たらまた発見がありそう。特典の撮影風景も面白いけど、日本版劇場予告編はあまり好きじゃなかった。
スポンサーサイト


[映画]


カテゴリ : 日々 映画    
たみ
1991年生まれ/女
アヒルと犬とコックさんにときめく

Powered by NINJA TOOLS
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。